初心者必見!サルでもわかるFXで儲ける方法

NO IMAGE

FXとは外貨の取引を行うことで利益を得る儲け方です。
別名、外国為替証拠金取引とも呼ばれています。

FXは副業を考えている方にもおすすめな稼ぎ方なので、初心者でもわかりやすいように「なぜ儲かるのか」という部分にスポットを当てて解説します。

FXは通貨の差額を利用して儲けられる

日本円やドルなどは、常に価値が変動しています。
ニュースなどで1ドル=110円などと聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。FXは2カ国の通貨価値の差額を利用して儲ける手段です。例えば1ドルが105円のときに通貨を買って、110円になったときに売れば差額の5円を儲けられます。

「たった5円?」という方もいるでしょう。これが100万円分買い付けていれば5万円儲けられます。買い付ける通貨の額が大きくなるほど儲ける金額も増加します。
ただ、100万円も用意できないという方が大半です。そこで、レバレッジというものを使って資金を確保します。

レバレッジで軍資金を増やそう

レバレッジとは、証拠金(自分で用意したお金)を数倍や数百倍にも増やせるサービスのことです。例えば10万円用意して、25倍のレバレッジをかければ、250万円分の取引ができます。資金が少ない人でも気軽にFXを始められる夢のようなサービスです。

ちなみに、どこの国のFXを利用するかによってレバレッジは変化します。例えば日本のFX業者を利用すれば最大25倍までレバレッジが使えます。もっと多くの取引をしたいなら、海外FXを利用しましょう。海外FX業者では、最大数百倍ものレバレッジをかけることが可能です。

良いことばかりに見えますが、実はデメリットもあります。
レバレッジはかけすぎると、失敗したときに多額の損失をかぶることになります。一応、損失額を最小限に抑えられるロスカットという仕組みもあるので、安全は取引は可能です。

海外FXであれば、マイナスの損失を招いたときにゼロカットというものが使えます。ゼロカットを使えばFX取引発生した借金をゼロにできます。ただし、使用した証拠金は戻ってこないので、慎重に取引をしなければいけません。

安全に稼ぐならスワップポイントも使える

スワップポイントは、金利差を利用して儲ける手段です。
アフリカランドのような高金利な通貨を購入して、日本円のような低金利な通貨を売ることで金利差を得られます。しかも毎日得られるので、少額ずつ積み立てる感覚で利用できます。

常に変動する通貨を確認しつつ、売買を行うことができない人にとっては使い勝手の良い取引手段です。