証券会社の選び方

NO IMAGE

株式投資をはじめるためには、証券会社に口座を開設する必要があります。初心者が悩むことが、どの証券会社かを選ぶかです。
ここでは、証券会社の選び方を紹介します。

手数料

取引には手数料がかかり、証券会社によって金額が違います。
たとえば1回の取引にかかる手数料がA社は500円、B社は1500円だとすると、両社では1000円の違いが生まれます。株から得られる利益に比べると1000円は小さな額に思うかもしれませんが、何度も取引をしていると大きな額になります。
1回の取引にかかる手数料で説明しましたが、1日単位の手数料もあります。1日に何度も取引をするなら、1日単位の手数料が安い方が手数料での損失を抑えることができます。

ツールの使いやすさ

ツールが使いやすいほど取引がスムーズに行えます。特に初心者は、株の銘柄選びやいつ売買するのかなど悩むことが多く、学ばなければならないことが多いと思いますが、ツールが使いにくいようだとツールの使い方まで学ばなければならなくなり、負担が大きくなります。
また、使いにくいようでは取引のたびにストレスを感じます。
スムーズな取引のために、ツールの使いやすさを確かめておきましょう。

口座開設までが早い

せっかくの買い時なのに、講座がまだ開設されていなくて買えなかった」こうならないために、口座開設までが早い証券会社を選ぶのもよいでしょう。
証券会社によっては、最短で翌日から取引を開始することができます。口座開設のためには、マイナンバーカードと本人確認書類が必要なので、すぐに口座開設するためにこういったものをそろえておきましょう。

株式優待

株式優待を受けたくて株を購入する方もいると思います。
証券会社によって株主優待に違いはありません。しかし、株主優待目的なら株主優待銘柄を探しやすい証券会社を選ぶとよいでしょう。商品券のプレゼント、サービスの割引など、さまざまな優待を用意しているので、欲しい株主優待を探してみてください。

サポート

何かあったときにサポートがあると心強いです。初心者はわからないことだらけで、株の取引をしていると疑問点がたくさん出てくることでしょう。
24時間体制のサポートを行っていると、いつでも相談できて安心できます。チャットやメールなどサポート方法が証券会社によって違うので、受けつけ時間とサポート方法を確認してみてください。
何かあったときに対応してもらえると思うと安心できます。